自分に自信がなく、厳しい「就活」を乗り切れるか不安。自信を付けて、乗り越えたい。
専門知識もなく、業界事情も知らないけど、ITに興味はあってチャレンジしたい。
ITの知識と心構えを身につけてIT業界に転職したい。
大学1〜2年生の間に自分の「強み」「資格」を増やしたい。
不安定なフリーターはもう嫌だ。就職したい。
何かにチャレンジをして、今の自分を変えたい。

上記のような希望をもつ方に、全5回の短期集中講座でお応えするのが、
ITアカデミーCTACです。 ※(Computing Technology ACademy)

このCTACの特徴をご理解いただくために、「就活」を成功させるためのポイントをお話します。

「就活」を成功させるために必要な2つの要素とは?

「就活」が成功するために必要な要素とはなんでしょうか。
「就活本」を読めば、「〜力を身につけろ」だの「自己分析が必要」だの多くのことが書いてあり、
読めば読むほど「そんなこと今の自分にできるかな」と不安になる人も多いようです。

実は複雑に見える「就活」もまとめれば実はシンプル。下の図の2つの矢印でまとまります。

自分からその職業に向かっていく矢印と、その職業から自分に向かっていく矢印。
言い換えると、「自分がその仕事・会社を選ぶか?」と「その仕事・会社から選ばれるか」
この2つの矢印がうまく釣り合ったとき、就活が成功するのです。


IT業界に関心があれば、IT業界を前提にした2つの矢印のバランスするようトレーニングをするだけなのです。

つまり、就活を成功させるためにやるべきことはシンプル。
1)IT業界で働くことをよく知り、しっかりとした動機をもち、自信をもって志望していくこと。
2)IT業界から求められる力・資質を身につけること。

この2つです。
CTACはIT系コンサルティング会社として業界トップクラスのアクセンチュアとキャリア教育の専門家がコラボし、
「IT業界がよく分かっていない」、しかも「IT業界が求める能力をもっているか不安な方」でも、
「短期間」でこの2つをトレーニングできるカリキュラムになっています。

就活を乗り切る「自信」を手に入れるためには?

就活を乗り切るために最も必要な武器とは「自信」。就活生の最も大きな悩みが「自信がない」です。自信がないから、面接でもおどおどしていまったり、ひとつの会社から不合格が出た時に「やっぱりだめだ」と思って辞めてしまったり。でも、周りから「自信をもて」と言われても、自信はわいてきません。では、どうしたらよいのでしょうか。
いわゆる「自信」とは「がんばればできる!」と思える心理的状態。「自己効力感」と呼ばれています。この自己効力感をアップさせるには、周りからの「励まし」や根拠なく自分でカラ元気をだすよりも、自分と同じ境遇でがんばって達成した人の話を聴くこと(代理経験)、そして、なによりも自分が何かを達成するという「達成経験」が重要と言われています。短期間で資格に挑戦し、グローバルな資格を取得する。この達成経験が「就活を乗り切れる」という、自信(自己効力感)を生み出します。遠い過去の達成経験だと効果も薄まってきますが、直近の達成経験ほど大きくなります。このCTACは、就活の乗り切る自信を得られる機会となるよう、つくられています。

CTACの「3つの特徴」と「3つのお得」

このCTACが提供するプログラムには以下の3つの特徴と3つのお得があります。

3つの特徴

1)グローバルなIT資格“CompTIA A+”の取得に必要な知識が得られる!

CompTIA A+は、IT技術者に必要とされるコンピュータ技術、ネットワーク、セキュリティ、コミュニケ―ション、職務意識等を評価する認定資格です。現在、世界で150万人以上の方に取得されています。(2010年11月現在)あの米国国防総省の情報保証の役割を担う人材に必要な基礎的な資格に認定されています。

「CompTIA A+」とは?就活に役に立つの?
CompTIA A+は、まだ日本に入ってきて間もない、新しいグローバルなIT資格です。世界レベルでは他の日本のIT資格よりも知られていますが日本での知名度はこれから。だから、この資格を履歴書に書けば、IT企業が無条件にその知識と技能を認めてくれるというわけではありません。しかし、それでも、この資格取得は就活に役立ちます。なぜなら、IT関係の会社で働くために重要なことは、もっている資格や知識そのものではなく、新しい知識に柔軟に対応できることが求められるからです。IT業界は、技術は日進月歩。あっという間に技術は変わっていってしまいます。このCTACを通して、ITを知らない人が、この資格試験に短期間で向き合い、意欲をもって必要な勉強をして取得できた「事実」こそ、ITの世界で通用するという資質を示すのです。
具体的な試験の内容として、CompTIA A+は、「CompTIA A+ Essentials」と「CompTIA A+ Practical Application」の 2 科目で構成されており、両方の試験に合格することで認定。「Essentials 試験」では、IT 技術者に必要とされるコンピュータ技術、ネットワーク、セキュリティ、コミュニケーション、職務意識等の問題が出題され、「Practical Application」試験では、知識やスキルの応用となるようなトラブル解決の知識やツールの適用等、より実践を想定した問題に重きがおかれています。実際のIT現場に役立つ不可欠な内容ですので、現場に出たときに新たな知識を得るための基礎になります。

2)地元IT企業が頑張る受講生をサポート!企業の現場で働くためのマインド(心構え)が手に入る!

受講者と企業が交流する機会をつくり、知識・スキルの向上からそれらを活かした就労までをイメージすることができるプログラムです。各回には、このプログラムの実施協力のIT企業から、IT業界で働くことの生の声や採用事情などを聞くことができる内容が用意されています。この講座の講師はIT界で活躍する心熱きエンジニアでもありますので、やる気に火が付き、学ぶ意欲も高まり、企業の現場で働くためのマインド(心構え)が養成されます。また就職試験を受ける前に、IT企業とのネットワークも築くことができます。

3)世界規模のITコンサル、アクセンチュア全面協力!現役の精鋭社員が講師として鞭をふるう!

世界52カ国に拠点を持ち、全世界でおよそ17万6千人の従業員を擁するアクセンチュア。日本では特にITコンサルティング分野に力を入れ、システムインテグレーターとしてもクライアント企業の発展に貢献。その現場で活躍している方を講師として招きます。本事業は、アクセンチュア(株) 「若者の就業力強化チーム」と連携して行われます。

アクセンチュア(株)若者の就業力強化チーム

3つお得

1)リーズナブルな受講料

本事業は、非営利団体が行う事業のため受講料を抑えていることに加え、アスバシ教育基金がCompTIAのアカデミック認定を受けているため、資格受験料を特別価格で試験を受けることができ、資格取得まででは、受講料60,000円(テキスト代10,000円含む)と資格認定試験の受験料14,280円の合計74,280円。通常でCompTIA A+認定試験を受験すると、受験料42,910円がかかるため、実質受講にかかる負担は3万円程度です。

2)合格保証

この講座を受験後、認定試験に合格できなかった場合、再度無償でサポートを受けられ、かつ、その際にも受験料の割引をうけられる『合格保証』がつきます。もし、がんばっても試験当日失敗してしまった場合、その原因をさぐり、受かるまで集中的に学びます。やる気をもって資格取得を目指す方にとってかぎりなく少ない負担で、より確実にCompTIA A+取得ができます。

3)収益はすべて若者の就労支援に活用

本事業は一般社団法人アスバシ教育基金とアクセンチュア株式会社CSRチーム(若者就業力強化チーム)が提携して行われる社会貢献事業であり、受講料は、実施に必要な経費を除いた収益すべて、高校生向けの実践型インターンシップの実施にかかる費用に寄付されます。このプログラムの実施が、就労支援の出口にいる若者(大学生・専門学校・20代)と、就労支援の入口にいる若者(高校生)の支援につながる仕組みを目指しています。

まずは、1月31日のCTAC説明会にお越し下さい!

ここまで読んでいただいてありがとうございます。私たちアスバシ教育基金は、すべての若者が、自らの力に気づき、自信をもって、明日の社会の担い手と成長していけるための「明日の社会にかける橋」を築いてきたいと考え、本事業に取り組んでいます。
この機会に一歩を踏み出そうとする若者たちを、精一杯支援していきたいと思っています。
まだまだ不安や、不明な点があると思いますので、アクセンチュア(株)の講師とともに説明会を行います。
お電話やメールでのお問い合わせも受け付けていますので、遠慮なくご連絡ください。

アスバシ×アクセンチュアは若者を支援します

▼説明会日程・会場
◎CTAC説明会
1)2013年1月31日(木)13時30分〜15時※主に保護者対象
2)2013年1月31日(木)17時〜18時30分※主に学生、就職・転職希望者対象
<場所> ウィルあいち セミナールーム5
CTACに関する説明と、キャリアカウンセラーや就活会社社長を招いたキャリア相談会を行います。

説明会への参加を申し込む
CTACの受講を申し込む

担当講師よりメッセージ

担当講師

◎講師:坂本啓介
◎所属:アクセンチュア株式会社ITアウトソーシングシニアマネージャー
◎プロフィール&メッセージ:
電気メーカーのIT部門でネットワークエンジニアとして従事後、アプリ開発をやりたくてアクセンチュアに転職。転職後に、改めてインフラの領域の面白さを再認識しています。ITは決して難しいものではなく、遊ぶように親しむことが夢の扉を開きます。皆さん、IT業界への第一歩を踏み出せるよう、楽しく学んでいきましょう。

開講概要

開講日程 全5日(全日程 10:00〜16:30)
第1回:2013年2月16日(土)
第2回:2013年3月2日(土)
第3回:2013年3月9日(土)
第4回:2013年3月16日(土)
第5回:2013年3月23日(土) ※第5回は当日午後より懇談会
開講場所 第1回会場
ウィルあいち セミナールーム5
※第2回以降の詳細はお申し込み後、事務局よりご連絡いたします
カリキュラム
日程内容
▼1日目
午前:開講式・パーソナルコンピュータの基礎、安全なラボ手順とツール利用
午後:コンピュータの組み立て(手順)、予防保守とトラブルシューティングの基本

▼2日目
午前:オペレーティングシステムの基本
午後:ノートPCとポータルデバイスの基礎、プリントとスキャナの基礎

▼3日目
午前:ネットワークの基礎
午後:セキュリティの基礎

▼4日目
午前:パーソナルコンピュータの詳細
午後:オペレーティングシステムの詳細、コミュニケーションスキル

▼5日目
午前:ノートPCとポータブルデバイスの詳細、プリンタとスキャナの詳細
午後:ネットワークの詳細、セキュリティの詳細・閉講式、懇談会
受講料 60,000円 ※テキスト代10,000円含む
定員 20名
対象 高校生、専門学校生、大学生、既卒者、社会人
・しっかりとしたITの知識を身につけたい人
・自信を持って就職活動に臨みたい人

申し込み

講座についての説明会がありますので、興味がある方はお気軽にご参加ください。(左の緑のボタン)
CTACをご存じの方は、説明会なしでもお申し込みいただけます。(右の赤のボタン)
※お電話やメールでのお申し込みは、下記の「お問い合わせ先」までお願いいたします

説明会への参加を申し込む
CTACの受講を申し込む

CTAC募集チラシダウンロード(表)
CTAC募集チラシダウンロード(裏)

お問い合わせ先

一般社団法人アスバシ教育基金愛知事務局(特定非営利活動法人アスクネット)
電話:052-881-4349 / FAX:052-881-5567
メール:jim●○asubashi.jp 注)●○を@に変えてください
〒456-0006 名古屋市熱田区沢下町8-5 愛知私学会館東館3階

主催・協力等

主催:一般社団法人アスバシ教育基金愛知事務局
企画・講師協力:アクセンチュア株式会社
教材協力:シスコシステムズ合同会社
アカデミック認定協力:CompTIA 日本支局

Copyright © 2012 一般社団法人 アスバシ教育基金 All Rights Reserved.